kukuluLIVE > マニュアル

配信者向け機能の一覧

目次
コメント コテハンを許可する(名前表示コメント)
放送枠管理ページ>「デフォルトの放送設定を変更する」(放送枠を取得していない場合)>「コメントカスタマイズ」>「名前表示コメントを許可する」をオンにします。
「名前表示コメント」を利用する設定にしている人がコメントすると、コメントの右端にアイコンが表示されます。
デフォルト状態では名前は配信者にのみ表示します。他の視聴者にも表示したい場合は「名前表示コメントのアイコンを視聴者にも公開する」をオンにします。
コメント 投票、採点、抽選、クイズ、ジャンボじゃんけん、オークション、ポッキーゲームを行う
放送枠管理ページ>「放送の管理と機能」から実行できます。
コメント欄からは右上のメニューの「配信者の操作」から使用できます。
コメント 特定の視聴者のコメントをブロックする(コメントブロック)
ブロックしたいコメントの日時部分をクリックしてメニューを固定し「コメ管理」をクリックします。
コメントの管理画面で「コメントをブロックする」をオンにして「設定を変更する」ボタンをクリックします。
コメント 特定の人の書いたコメントを抽出する(コメント抽出)
ブロックしたいコメントの日時部分をクリックしてメニューを固定し「コメ管理」をクリックします。
「この人のコメント一覧」に抽出されて表示されます。
コメント 特定のコメントを削除する(コメント削除)
放送枠管理ページ>「コメントやブロック」を開きます。
削除したいコメントにカーソルを合わせて「全削除(その人のコメントを全て削除)」もしくは「単体削除(そのコメントだけ削除)」を押します。
コメント 特定の視聴者のコメントに色や名前をつける(マーカー)
マーカーをつけたいコメントの日時部分をクリックしてメニューを固定し「コメ管理」をクリックします。
「マーカーをつける」をオンにして、マーカーの名前や色を設定します。
放送枠管理ページ>「コメントカスタマイズ」>「マーカーを視聴者に見えなくする」をオンにすると、自分にだけマーカーが見えます。
コメント 特定の語句を含むコメントを禁止する(NGワード)
放送枠管理ページ>「コメントやブロック」>「NGワード」から設定できます。
放送枠管理ページ>「コメントやブロック」を開きます。
左上の入力欄から検索できます。
コメント お絵描きコメントやSSコメントなどの付加機能を禁止する
放送枠管理ページ>「デフォルトの放送設定を変更する」(放送枠を取得していない場合)>「無効化と制限」を開きます。
大抵の機能はここから無効化できます。
コメント エモーション(絵文字)を有効にする
マイエモーション」に登録されているあなたのエモーションは、あなたの配信で視聴者が自由に利用できます。
視聴者の持っているエモーションをあなたの配信で利用することを許可したい場合は、放送枠管理ページ>「デフォルトの放送設定を変更する」(放送枠を取得していない場合)>「コメントカスタマイズ」>「視聴者によるエモーションの持ち込みを許可する」を「オン」にします。
コメント コメントコマンドで各種操作を行う
自分の放送のコメント欄にコマンドを投稿することで素早く操作が行えます。
下記は全く隠されていない隠しコマンドです。
ツール コメント欄を拡大表示する(Coffret)
Coffretのマニュアルをご参照ください。
ツール コメント欄を常に最前面に表示する(Coffret)
Coffretのマニュアルをご参照ください。
ツール コメントを読み上げる(Coffret)
Coffretのマニュアルをご参照ください。
ツール 特定のコメントでサウンドを鳴らす(Coffret)
Coffretのマニュアルをご参照ください。
ツール HTML5コメントジェネレーターをkukuluLIVEで使う
Coffretのマニュアルをご参照ください。
ツール ゲストのFaceRig映像を配信に組み込む(kukuluLIVE FaceRig over Network)
Coffretのマニュアルをご参照ください。
ツール ゲスト視点の映像を配信に組み込む(kukuluLIVE VirtualCam over Network)
Coffretのマニュアルをご参照ください。
ツール ブラウザを配信に映す
ブラウザのハードウェアアクセラレーションをオフにする方法は、ブラウザゲームなどの動作が著しく遅延するためオススメできません。
下記の手順でChromeの設定を変更することで性能を犠牲にせずブラウザを取り込むことができます。
1. Chromeのアドレスバーに「chrome://flags/#use-angle」を貼り付けてアクセスする
2. 「Choose ANGLE graphics backend」で「OpenGL」を選択する
ツール コメント欄を配信に映す(オーバーレイ)
kukuluLIVE Overlay」機能によって、簡単にカスタマイズ可能なコメント欄を配信映像に追加できます。
ツール PCスペックを測定したり公開する(MagicalBenchmark)
Coffretのマニュアルをご参照ください。
放送枠 放送終了後に視聴者をジャンプさせる(引き継ぎ配信)
自分の配信の引継ぎを許可したい場合
放送枠管理ページ>「デフォルトの放送設定を変更する」(放送枠を取得していない場合)>「便利機能」>「この放送を引き継ぐことを許可する」を「オンにします」。

他の人の配信を引き継ぎたい場合
配信者が許可している場合、他の配信の視聴者を引き継いで配信が可能です。
引き継ぎたい配信の視聴ページ左上のメニューを開き、「この放送を引き継ぐ」をクリックしてください。
配信の引き継ぎが設定されていれば、親配信(引き継ぎ元)の終了後に子配信(引き継ぎ先)へ自動的に視聴者がジャンプします。
放送枠 放送開始時にツイートする(Twitter連携)
ログインページからTwitterIDの「変更」をクリックし、kukuluIDとTwitterを連携させます。
既にTwitterIDと連携している場合や、TwitterIDでログインしている場合は不要です。
放送枠管理ページ>「デフォルトの放送設定を変更する」(放送枠を取得していない場合)>「便利機能」>「放送開始時に Twitter に自動ツイートする」を「オンにします」。
放送枠 友達と共同で配信する
共同配信者機能は、友達にコメントや放送の管理を任せることができたり、友達の放送とコメント欄を合流できたり、友達の配信映像を自分の配信映像内に表示(ピクチャーインピクチャー)させることができる機能です。
放送枠管理ページ>「デフォルトの放送設定を変更する」(放送枠を取得していない場合)>「便利機能」>「共同配信者機能を有効にする」を「オン」にします。
友達のkukuluIDを記入します。最大4人まで設定できます。
友達とお互いにkukuluIDを設定しておくと、コメント欄の合流とピクチャーインピクチャーが有効になります。
このピクチャーインピクチャー機能より、「VirtualCam over Network」機能のほうがスマートです。そちらもご確認のうえお好みのものをご利用ください。
放送枠 次回の放送予告日時を告知する
次回放送予定の設定」から、次回の放送予告日時を告知できます。
次回予告はkukuluLIVEのトップページに表示されます。
視聴ページ 自分の配信ページをデコレーションする(配信画面スキン)
配信画面スキン機能を使うと、自分の配信の視聴ページをデコレーションできます。
スキンの作成と編集」から作成できます。
他の人が作ったスキン」を自分の配信画面で使用することもできます。
視聴ページ 配信のサムネイル、オリジナルバナー、放送終了画像を設定する(配信視聴ページオリジナル画像)
放送枠管理ページ>「デフォルトの放送設定を変更する」(放送枠を取得していない場合)>「女子力アップ」から、 配信のサムネイルを変更したり、配信視聴ページにリンクつきバナーを表示したり、放送終了時に表示される画像を好きなものにカスタマイズできます。
視聴ページ 配信者自己紹介を記入する
配信者自己紹介」を設定しておくと、あなたの配信の視聴ページやプロフィールページ、配信者一覧ページに表示されます。
視聴ページ バッジをつける
「バッジ」は配信視聴ページやプロフィールページに表示される小さな画像です。
バッジリスト」から公開されているものを使用したり、「マイバッジ」から自作することもできます。
視聴ページ 称号(タイトル)をつける
「称号(タイトル)」は、システムや視聴者から贈られる短い文字です。名前の最初に接頭タイトルと接尾タイトルを1つずつ付けることができます。
接頭タイトルは視聴者から贈られたもので、接尾タイトルは条件達成でシステムから付与されたものです。
既に保有しているタイトルの確認と設定は「タイトルの管理」が行えます。
気に入らないタイトルは破棄するとくくぽが付与されます。
タイムシフト タイムシフトを非公開にしたり、放送記録自体を削除する
放送枠管理ページ>「今までの放送一覧」>「録画設定」から、タイムシフトごとの設定画面を開くことができます。
終わった配信のタイトルを変えたり、タイムシフトの非公開/公開を切り替えることができます。
「配信記録の削除」から、配信の記録自体を削除できます。
タイムシフト 放送終了後にタイムシフトをチェックしてから公開する
放送枠管理ページ>「デフォルトの放送設定を変更する」(放送枠を取得していない場合)>「無効化と制限」から、「 [録画映像視聴 (タイムシフト)] を公開する前にチェックする」を「オン」にすると、すべての配信のタイムシフトは非公開状態で作成され、確認後に公開できるようになります。
放送終了後に放送枠管理ページ>「あなたへのメッセージ」にタイムシフト承認の要求メッセージが届きます。
また、視聴者は配信者に「非公開タイムシフトの視聴権限」のリクエストすることができ、権限がある人は非公開でもタイムシフトを視聴できます。
タイムシフト 一部分を切り抜いて公開する
リプレイ」は、生放送中の配信映像を最大30分間遡って10秒~5分の動画として切り抜き、公開できる機能です。タイムシフトから切り抜くこともできます。
自分の配信を切り抜くことはもちろん、視聴者に切り抜いてもらうこともできます。
付加機能 配信者ごとの専用掲示板に記事を書き込む
配信者全員にそれぞれ固有の掲示板が用意されています。放送枠管理ページ>「掲示板」からアクセスできます。
掲示板は、配信者のみが書き込めるようにしてお知らせに使用したり、視聴者も書き込めるようにしてコミュニケーションを取ることができます。
付加機能 ファイルアップローダーでファイルを公開する
配信者全員にそれぞれ固有のアップローダーが用意されています。放送枠管理ページ>「アップローダー」からアクセスできます。
アップロードは配信者本人のみが可能です。
付加機能 ブログを書く
配信者全員にそれぞれ固有のブログが用意されています。
kukuluBlog」からブログの作成や記事の投稿が可能です。
付加機能 オリジナルのポイントを発行する
あなただけのオリジナルポイントを作成し、好きな視聴者に付与したり、付与ルールを設定して自動付与することができます。
くくぽとの交換を有効にしたり、マーケットでオリジナルのポイントを通貨としてファイルやエモーションなどを販売したり、スクラッチゲームやブックメーカーを作成するなど、様々な機能を備えています。
配信者ポイントの管理」から発行が可能です。
付加機能 プライベートメッセージを送受信する
視聴者や他の配信者と非公開のメッセージをやりとりすることができます。
使用するには、「ログインページ」で「ダイレクトメッセージ」を「許可する」に設定します。
収益化 視聴者から投げ銭を受け付ける
視聴者からAmazonギフト券などを手数料で受け取ることができ、そのお礼として特典を用意できます。
利用するには「MagicalGift」を設定してください。
収益化 Amazonのほしいものリストを掲載する
あなたの配信の視聴ページにAmazonのほしいものリストを掲載し、視聴者に贈ってもらうことができます。
利用するには「配信者マーケットの管理」から「Amazonほしいものリストと同期させる」を設定します。
















aquapal
© kukuluLIVE.